← サカつく オラッタ日記 1年目 | TOP | サカつく アルビ日記 5年目

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


J1 第32節 柏レイソル戦 

2009年11月24日 ()
柏に0-1で敗戦し、ACL出場の三位以内の可能性が消滅
順位も7位になり、今年最低順位まで落ちてしまった
一方、柏はこれで残留の可能性し、残留争いも面白くなってきました

序盤に何度か矢野にチャンスがあるが決めきれず
徐々にレイソルがペースを掴み、内田の裏に出たボールをフランサが内田より早く
ボールに触り、北野と1対1になり落ち着いてゴール
マルシオが千代反田と接触し、足首を痛め、酒井と交代

後半、アルビはマルシオが抜けたのは大きく、なかなかゴール前まで行けず
時間は過ぎ、交代でヨンチョル、エヴェルトンを投入し、やっと流れが良くなり
ロスタイムには猛攻を仕掛けるがゴールを割れずに終了


★気になった選手

ヨンチョル  仕掛ける動きがあり、チームに変化をもたらしました
        切り替えしてからの右足のシュートは決めてほしかったですが
      
エヴェルトン 斜めの動きでパスを引き出したり、コンビネーションで崩そうとしたり
        面白い動きをしていたと思います

千代反田   気持ちが悪いほうに出たと思います
        失点の場面での前にボールを取りにいった所、マルシオとの接触
        最後の矢野と被った所
        とにかくこの試合はついてなかったです


◆ぎりぎりで粘る柏

柏は、すごく集中した守備を発揮していました
中盤の守備もしっかりプレスをかけ、シュートを打たれた際も何人もの人が反応し、詰めていて
気持ちがすごい出ていたと思います
菅野選手を中心に最後の所でゴールを割らせてもらえませんでした

やはり、フランサはうまいですねー
ボールの持ち方がうまくなかなかボールを奪えなくて、絶妙なタイミングのパスも素晴らしかったです
本気で走った時はかなり速いのは驚きました
若い大津も良かったです
対面の内田相手にも積極的に仕掛け、押し込んでいたと思います


◆ホームはリーグ戦5ヶ月勝ちなし

ホームだと点が取れなくなってます
アウェーだと相手も前に出てくることが多くなりますが
新潟はホームが強いというイメージがあるのか
相手は慎重にゲームを進めてきて得点奪えない状況ができているんだと思います

ペドロが抜けたのも大きいかもしれませんね
ただ、4-4-2にしてチームのバランスは良くなりました
そう失点はしなくなりましたが、得点力は確実に落ちてますけど


まあ、まだ天皇杯も残ってるし、J1ではチーム最高順位を目指してほしいです
このまま、順位が下がってしまうと今年の躍進が忘れ去られてしまう感じになってしまいます
賞金をGETして来期につなげてほしいからもありますけどね

次は川崎戦、相手は優勝争いですが
見事阻止して過去最高勝ち点である51を越えてもらいたいと思います
スポンサーサイト
00:06 アルビレックス新潟 | (0) | (0) | 


 ← サカつく オラッタ日記 1年目 | TOP | サカつく アルビ日記 5年目

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← サカつく オラッタ日記 1年目 | TOP | サカつく アルビ日記 5年目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。