← Wiiイレ動画 マイチーム同士で川中島ダービー | TOP | サカつく オラッタ日記 15年目

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


パーフェクトガイドの内容 

2010年01月30日 ()
発売日から数日遅れで購入しました
相変わらずの豊富なデータで、704ページとかなりの分厚さがあります
どういった内容なのか気になる人もいると思うので
中身までは言わないですが、攻略本ならではの部分を軽く紹介したいと思います

sakapa.jpg

オシムのインタビューから始まり、全6章の構成でなっています
Jリーグに関する259問の雑学クイズもあります

◆第1章 基礎知識編
初期セットの比較、トータルフットボールなどスペシャルチームカラーの一覧、「クラブの殿堂」称号一覧

◆第2章 経営編
スタジアムの建築イベント発生条件、プロモーションの効果と成功条件一覧

◆第3章 人事編
契約交渉の説得方法、不満への対処、監督とスカウトの特徴と効果

◆第4章 育成編
覚醒練習でのポジションボーナス、期限付き移籍とキャンプの効果

◆第5章 攻略編
サカつくTIPSで謎や疑問を14検証(契約延長のタイミングや様々な育成効果の比較など)
国内と国外選手のポジション別トップ10

◆第6章 データ編
ゲーム中に登場するすべての選手・監督・スカウトの完全データ
能力をSS,S,A,B…Hの全10段階表記
わからなかった架空選手の出身地もあり

架空選手の倉元 信隆が新潟出身じゃなくなっていたのがちょっとショックでしたが
その代わりにLSMのポジションランキングで日本人選手2位の松山 惇が
新潟出身になっていたのは良かったです
例えば立浪 重則は鹿児島から山形に那智 清隆は東京から秋田と
架空の選手はかなり出身が変わっていたりします

選手育成法や架空選手の出身地、再生工場持ちの監督など気になっていた部分も
網羅されていて満足しています
サカつくは攻略本を片手にプレイするのが1番だと思っているので
気になった部分があったら買ってみてはいかがでしょうか
スポンサーサイト
14:35 サカつく | (0) | (0) | 


 ← Wiiイレ動画 マイチーム同士で川中島ダービー | TOP | サカつく オラッタ日記 15年目

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← Wiiイレ動画 マイチーム同士で川中島ダービー | TOP | サカつく オラッタ日記 15年目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。